2005年11月17日

野坂徹夫展のお知らせ

1116_05.jpgきゃー。
帰宅するとハマトリポストカードが届いていました。ひよこさん、どうもありがとうございます!
こないだ遊びに行ったときにまだ色校段階の見本しかなかった、仮面の男と見本さえなかったならさんたちのポストカード。やっぱり仮面の男いい!

そしてそして、野坂さんより野坂徹夫展DM!
DMの作品タイトルは「至福」。まさに至福のDM。
会期中に、ちょうど青森市へ自腹出張の日があるので帰りに行けるーぅ!
初日に行きたいけど、、初日は布芸展最終日だし、映画祭でポルノ観たい(観る)し。休みはないし。

というわけで、嬉しいポストカードの数々に外は寒いけど、ほっこりな夜を過ごしてます。
野坂さんの作品に逢えたら、あったかくなれると思います。お近くの方、ぜひ〜。
青森市までの走行だとそろそろスタッドレスに替えたほうが無難なのでしょうか。
どうしょー

-------
野坂徹夫 展

11/23(水)−27(日)11:00−18:00
GALLERY NOVITA
[青森さくら野向い]
posted by まゆみぃ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

布芸展

1116_01.jpg昨日今日と朝も夜も雪が降ってます。寒いです。
久々に訪れた弘前公園は、まだ紅葉が真っ赤で少し嬉しかったです。まだ、ここに「秋」がいました。どうか、まだ続いてください、「秋」。
さて、11日より開催中の布芸展へようやくいってまいりました。

麻布に木綿糸のこぎん刺し。
いつも見慣れている「こぎん刺し」とは全く別物に見えます。でも「こぎん刺し」。とってもかわいいのです!(いつものこぎんで、かわいいと思ったことはなかった私。)
展示には、りんご箱を使用しています。これもまた、見慣れすぎてる「りんご箱」。
留め金具がおしゃれでかわいくて、りんご箱もみちがえた印象です。
家庭科で藍染めのリネン地に白糸で刺したことを思い出しました。いまのコたちも授業であるのでしょうか。
古き良き伝統は、近くにいるとわからないことが沢山あります。

会期は今月23日(水)まで。場所は弘前公園内みどりの相談所にて。

続きを読む
posted by まゆみぃ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

リベンジ

今日は、こどもたちが夏にワークショップをした成果を「けんび」でお披露目の日でした。
しかし!なんてことだ。選ばれし者しか展示や発表を見ることができないなんて!
そんな私はお招きいただいた一人だったわけですが、、。

初のけんびで展示された作品たちは、展示室には飾られていなかった。
廊下でした。
この夏のイベントは、けんびのために県が始めた事業で、もう用済みになると民間委託。なかなかのひどい仕打ちです。

でも、参加したこどもたちが無邪気に嬉しそうにしてて、ちょっと救われた。

今日、午前中の選ばれし者は、館の見学すら許されなかった。
こどもたちが歩いていい場所は、トイレと展示廊下間のみ。
どうしてこんなに厳しいのだろーか。
いろんなマスメディアで、こどものためーと仕切りに言ってるけど、ぜんぜんうそじゃん。夕方のローカルニュースもけんび特集していてもこの展示のことは触れることもなく、映像も一瞬もない。

・・・ちょっと毒を吐きすぎましたでしょうか。スミマセン
(危険℃高しのため、トラバ&コメントNG、、スミマセン)

続きを読む
posted by まゆみぃ at 01:07| ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

森のパンセ

今日から3日間、デネガでわにもっこ17周年記念展示会が開催してます。
午前中、うるぴょんと早速行ってまいりました。
わにもっこのお誕生日は、私とおんなじなんです。>7月5日
昭和生まれと平成生まれの大きな違いはあれど、勝手に親近感です。
あのチェストがあれば、、、デスクまわりが片付くのになぁ〜。と、とてもステキなチェスト発見。取材でお忙しい中、いろいろ解説していただき、嬉しかったです。
解説を聞いて、日常には何気ない工夫がたくさんあるってことを知る。

19時すぎ、知人とデネガで待合せをしていたので、もう1度ギャラリーへおじゃますると展示がずいぶん変わっていてびっくり。ついこないだまで、人見知り炸裂のちびっこが妙になついてくれて、ギャラリー内を走りまわり、私はクタクタに・・・。ちびっこの元気が今日もうらやましいー。

展示は30日(日)まで。
4さいになったちびっこにも会えるかもしれません〜。お近くの方、ぜひー。

posted by まゆみぃ at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

落選

ケンビシンポハズレ。

うー!
posted by まゆみぃ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

岩井康頼展

1014.jpg最近めっきりDENEGA漬けの私は、本日岩井せんせーの個展へ行ってまいりました。
ここの空間が大好きでたまらないという、岩井せんせーの今回の個展は流木や廃材などを利用した立体作品のみ。彫刻は楽しくてどんどん作れちゃうとのことでした。
私は、全体的に「せみ」に見えたのですが、みなさんの目にはどんな風にうつるのかな〜。(あ、当然ながらせみではありませんー。^^;)
虫嫌いな私は当然のことながら、せみも嫌いなのですが、ちっともイヤな空間ではなく、神秘的な岩井空間になってました。独特です。
それにしても制作する時間はいつあるんだろー。
せんせーと久々にお話もできました。あいかわらずのマシンガントークでした。笑

GALLERY DENEGAにて、今月13日〜23日まで。
ぜひ、みなさんのご感想聞いてみたいですー。
posted by まゆみぃ at 23:59| Comment(4) | TrackBack(1) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

Ouvrage

1010.jpgめがね好きな2人の女のコが「空想電車」を結成した。そして、DENEGAの中庭で1日限りの展示が行われました。あべさんの写真と刺繍入りのトートバックをはじめとする加藤さんの小物たちは、開放的であたたかな秋風の吹く空間にマッチしていました。
布で作られたおーきなめがねやサザエサンになれるアイテム等遊びごころも満載。
あべさんの写真は、優しさが溢れていて、気持ちが穏やかになれました。

昨日、ここに村田さんがいらっしゃったと思ったらとっても感慨深い。
お見送りしてまっすぐここに来ちゃったから、切なさもひとしお、、な私でした。
posted by まゆみぃ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

村田朋泰弘前独白

0919.jpgついに!県内初上映会開催です!!
そしてそして!!村田さん来弘です!!!
「夢」って叶うものですね。またひとつ、私の夢が叶う日がやってきます。

みなさん、チケットご予約されましたか?
スクリーンで村田さんの短編アニメーション映像作品が観れて、さらに村田さんとお会いできる機会をぜひ、まゆみぃと一緒に。(?・笑)
ぜひぜひご一緒に10/9(日)は、デネガで過ごしましょう〜。

http://www.harappa-h.org/murata/murata.htm
posted by まゆみぃ at 00:43| Comment(8) | TrackBack(1) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月03日

寺山修二記念館

0902_01.jpg寺山氏の独特な不気味さを楽しんできました。

ロケーションがとてもヨカッタです。
ずっと前にボストンでのんびりした公園を思い出しました。

建物は思っていたより小さかったけど、入館料300円という安さで寺山ワールドを堪能できますー。
「机」よかったなぁ。まだ行ったことのない方はぜひー。

http://www.misawasi.com/~shuji-museum/

続きを読む
posted by まゆみぃ at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月04日

DRAWING中畑夕紀+PAINTING三浦孝治展

GALLERY DENEGA企画《挑むカタチ》第一弾として本日より開催している2人展のオープニングに行ってきました。
中畑さんは同じ地元出身!以前、T&Cで行われていた個展を観たことがありました。作風を観て思い出しました〜。うまくは言えませんが、自分らしさが確立されていっているというか明らかに成長されていました。三浦さんの抽象画と交互に展示されていましたが、うまく調和されていたように思います。
4日と6日は、21:00まで楽しめるのも魅力的です。会期は7日まで。
ぜひ立寄ってみてください〜。
posted by まゆみぃ at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

business trip/vol.5

お土産をぜんぜん買っていなかったので、佐野SAで購入。こっちにはモーちゃん牛乳はいなかった…。

23:00東京発、8:00ちょい前弘前到着。
「涼しい爽やかな朝」を想像していたのに見事に裏切られ、弘前も暑い。夏だ〜。
自宅に戻って、シャワーして出勤。


もう7月も終わりかぁ。早いものです。
posted by まゆみぃ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

野坂徹夫展

0705.jpg寝違えた首がまだ痛かったので、1日大人しくしていようカナ、とも思ったのですが、行ってまいりました!野坂徹夫展 at あるてみの。

会場は、野坂さんが絵画教室も行っているアトリエです。
閑静な住宅地にあるので、道に迷わなければいいなーと思いつつ、案の定見事に迷いました。道を尋ね尋ね、小雨の中、辿り着きましたよ〜。

会場には、お客さまと接客中の野坂さんがいらっしゃいました。
奥さまからコーヒーをいただき、飲んでいると後からファミリーでいらしたお客さんのちびっこがカルピスをこぼしてしまって、さぁ大変!
でもご夫婦共に落着いて、その優しさが絵と一緒でした。

すごく優しい作品ばかりなんです。とても居心地の良い空間でした。
私にとっては、誕生日にこんな贅沢な空間でコーヒーをごちそうになる。な、なんて至福の時間を過ごせたのだろ〜。感無量。
今回の個展は、水彩画を中心に木彫作品も3点出品されています。
7/7(木)まで〜。

帰りがけ、久々に国際ホテルの野坂さん作のオブジェの前を通って歩きました。
弘前にも野坂さんのオブジェがあったらどんなにシアワセだろ〜。
私の部屋に野坂さんの作品があったら、もっともっとシアワセだろ〜な。
優しくなりたいですー。
posted by まゆみぃ at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

C-POINT

cpoint.gifホントは雨予報だった本日。
でも!晴れました!!
そして5th C-POINTへ行ってきました。
毎年、この季節になるとあじの海へクラフトマンが日本中から集まります。

暑い!
今年もたくさんいらしてますね。お客さんもクラフトマンも。
ワークショップは「ミチバタ版画」が行われてました。
最後だよ〜と教えてもらったのに、パノーマルのココナッツ&マンゴークレープを食べていたら、終わってしまった・・・。^^;

海がキレイだった。気持ちよかったっ。
明日も開催!
posted by まゆみぃ at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

みにくい女の子

0613.jpg先月、はりねずみクンのピンバッチを頂戴しました。かわいいでしょっ。

 !

これって!!
今頃気付きました。

「みにくい女の子」のミシュリちゃんじゃん!!



ベロニカさんのdiafilm(35mmフィルム紙芝居)幻燈会はぜひ弘前でも〜。
もう祈リはじめて2年は経過・・・。

配給:CHARKHA
http://www.charkha.net/
posted by まゆみぃ at 02:10| Comment(6) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月12日

「弘前な記憶」

0612.jpg出品者の方からご案内いただいていた百石町展示館で開催中の2005弘前工芸協会展「弘前の記憶」に行ってきました。

会場では知人にたくさん会いました。
作品を観させていただいた時間よりもお話していた時間が長かったかも!?
あいにく一番お会いしたかった方には会えずじまいでザンネンーと車中で話していた矢先、会場を出たT字路で遭遇!今日はWiLLクンではなく助手席に乗ってたので、携帯で少しお話。また今度ゆっくりとお話を。

そうそう。
「弘前な記憶」とは、弘前工芸協会さんが制作された弘前駅自由通路にあるオブジェの名称です。
私は電車を利用しないのでよくわかりませんが、なにやら目立たないよーでして。オブジェって目立つ必要性はないような気がするし、目立っていないってことは、そこにあることが不自然ではなく、馴染んでいるってことなのではないでしょうか。グッジョブじゃんー。違うのかな?
会員の方の作品に加え、そんな「弘前な記憶」コーナーもありました。

1、2F全館で開催されていたこの作品展は明日13日(月)まで。
posted by まゆみぃ at 23:59| Comment(5) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月09日

DVD山村浩二作品集

0308.jpgマルニさん合格おめでとうの会vol.1で、山村浩二作品集をみんなで観ました。

「頭山」観たかったの〜。ようやく念願叶ったり。
「パクシ」がどうやら、懐かしいらしいのですが、私は雑誌やテレビの1コマでしか観たことがなく、、、。これも世代の差なのかねぇ。
「パクシ」かわいい。「パクシ」みんなの人気者。

全体的にストーリー性はびみょ〜な感じがしましたが、アニメーション技法はすごいーと思いました。音楽、面白い。
私もいつか一緒にわが子と観よー。

収録作品てんこもりでした。

続きを読む
posted by まゆみぃ at 17:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

仙台のハニワ?

0306_02.jpg先日、この春新たな人生を歩むマルニさんから、旅立ちの贈り物を頂戴しました。

このハニワくん。
以前、マルニさんちで発見してから私は魅了されていました!
仙台で活躍中のアーティストさんの作品なのです。
でも、これ以上の情報はなく、、、。どなたかご存知ないですかねぇ。情報求む!
カワイイ!

マルニさん、どうもアリガトウ。大切にします。
東京行っても、まゆみぃのこと忘れないでね。涙
旅立ちの乾杯いつにしよーかなぁ。
posted by まゆみぃ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

関典子版画展

0226.jpg24日(木)より田中屋画廊で開催中の関典子版画展に行ってきました。
今日は、もうあったかくなってきても良い頃合いの季節なのに横殴りの吹雪。
先日の弘前大学 教育学部美術教育講座 卒展にも出品していた関さん。個展では、約20点ほどの版画が出品されていました。
会場の真ん中に展示されていたキューブの版画。ルービックキューブver.版画といったら、失礼・・・というか例えが古い私。スミマセン。おもしろい作品です。
私が一番スキだったのは製本された版画本。一番かわいいサイズは豆本。言葉付きの本が私はスキでした。本シリーズが好評です、と関さん。
全体的に関さんの色使いが好きですね。
横に長い作品で3色の移り変わりも綺麗でした。
ホントは色々お話したかったのですが、打合せがあって慌しく事務局に帰りました。画像はギャラリー表の看板なのですが、吹雪で寒かったのと急いでいたせいもあって、いったいなんなのかわからない写真に・・・。また時間を作ってゆっくり観に行きたいなーと思います。

会期は3/1(火)まで。お近くの方はぜひー。
posted by まゆみぃ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月12日

卒業研究・制作展[DENEGA]

昨日11日(金)から開催中の平成十六年度 弘前大学 教育学部美術教育講座 卒業研究・制作展。
本日、雪の中行ってきました!
校内よりもこっちのほうがゼッタイ良い〜と出品者の方がおっしゃっていたので、ふー良かったっ。
お気に入りの作品をちょっとだけご紹介。
映像作品の解説もしていただき、ナゾがとけました。それにしてもDVではなく、写真だったとは驚きの作品でした。タイトルは「M M M」。おやすみの前の3minutesという意。これもまた聞いてみないとわからなかったことでした。あ〜なるほど!でした。
「群I」「群II」という犬の作品の色遣いが素敵でした。この方の作品は、他のもいろいろみてみたい、と感じさせました。
美術教育課程を終えるみなさんは、これからどんな道を歩んでいくんだろう。
楽しみです。

展覧会場のDENEGAで、たくさんの人に会えました。
惹き合わせてくれた卒展に感謝です。

会期は13日(日)明日まで。
どうぞお近くの方は足を運んでみてください。
フレッシュでピュアな作品に出逢えます。
posted by まゆみぃ at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆずりは弘前展

0212.jpgゆずりはさんの旅計画のひとつ、弘前展が9日(火)から上土手スクエア(弘前市)で開催されています。
ゆずりはさんは、東北の工芸品を扱っている十和田湖町休屋にあるとっても素敵なお店です。
私は、昨年からこの展示会を楽しみにしていました。
私には、高級すぎて購入することは出来ないのですが、見ていると心が落着く作品ばかりなのです。
東北人のあたたかさが作品から感じ取れます。
私は、本日休日だったため、のんびり会場で過ごそうと思っていたのですが、打合せが入って急きょ事務局へ。少しの時間でしたが、ゆずりはの世界に浸ることができて悪天候の中、訪れて良かったなーと満足。打合せもたまたま市内にいてすぐ駆けつけることができてよかったなーと安堵。

会期は13日(日)まで。
お近くの方はこの機会をぜひお見逃しなく!と強くおすすめしたい展示会です。
posted by まゆみぃ at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ART | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。